バッテリーがあがってしまった場合の対処法(バッテリースターター、バッテリーチャージャー、バッテリー交換)

Pocket

ゆきっち
ゆきっち
うーん。困った
ゆきっち先生
どうなされたのですか?
ぐっさん
ぐっさん
ゆきっち
ゆきっち
昨日ライトつけっぱなしにして
車のバッテリーがあがってしもうてのう。修理屋や専門屋呼ぶと高く取られそうで
・・・・
先生
ぐっさん
ぐっさん
や~い
や~い、間抜けのトンマ!!
お前の母ちゃんでbそ
ぐっさん
ぐっさん
ゆきっち
ゆきっち
なんちや!!
あが、
どげんかせんか!!
ちッ、しょうがねぇなぁ
じじい、教えてやるよ
ぐっさん
ぐっさん

バッテリーが上がってしまった場合

専門のプロ修理屋さんを呼ぶ!!!

出張バッテリートラブル

JAFロードサービス

ぐっさん
ぐっさん
プロにお任せ!!
じじい、てめえみてえな
無知で面倒くさがりには
これが一番おススメで安心だ。
ゆきっち
ゆきっち
う~む。
確かにそうじゃがちょっと高いし
自分でなんとかしたら安上がりにならんじゃろか・・・

ぐっさん
ぐっさん
まず!!予防策として
バッテリーがあがったときのために
準備しておきたいもの!!!
ぐっさん
ぐっさん

チャージケーブル

軽自動車から普通車まで対応

 

乗用車から2トントラックまで対応

 

乗用車から大型車まで対応

 

バッテリー接続手順

ぐっさん
ぐっさん
ケーブルがあれば
軽自動車や乗用車であれば
タクシーを呼び止めて
裏メニュー(バッテリーがあがったときヘルプ)
自分でケーブル接続することを前提で
感謝の気持ちを丁寧に伝えて1000円~2000円(事前に交渉するのがベスト)

お渡しすれば
バッテリースタートは可能だ。

あるいはバッテリージャンプスターター

 

大容量で、安全に幅広く活用できる!

12V車(フルガソリン、8リットルディーゼル)を簡単に起動できます。逆接続や短絡の危険を防ぐことができる。誰でも安全に使えます。10Wワイヤレス充電器機能と24800mAhの大容量バッテリーで、スマートフォン/カメラ/タブレット/などをより速く充電することができ、時間も節約。新しく追加された液晶画面を通して、バッテリーの電力と電圧を簡単に知ることができます。災害や緊急状況などアウトドアにも幅広く活用できます!

 

様々な使い場所:12Vバッテリー搭載の二輪車・自動車等や24Vバッテリーのトラック、バス、農機建機などバッテリー切れの緊急事態再度スタート可能!超大容量モバイルバッテリー!暗闇作業 緊急時照明のLEDライトという三つ機能は一台に備えます
ピーク電流800Aで12V車 24V車 どちらも対応!軽自動車・乗用車・トラックまですべてスタート可能!大容量26000mahバッテリー搭載が実際(7枚3700mahセル内蔵)、20トロ以上重さの車も起動でき、普通乗用車からトラックまで幅広く活用できます!

電源コンセントが使える環境であれば

バッテリーチャージャー

 

・AC DELCOのバッテリー充電器、AD-2002です。
・出力電圧12V、定格出力電流2/6/10/12/15(Amps)。マイコン制御4stage充電。
・フル充電になると自動で充電を終了する全自動充電のほか、バッテリーの電圧が低くなると自動的に充電を開始するウェイクアップモードも搭載しています。
・バッテリー検査機能のほか、サルフェーション解消機能(フル充電時の許容量を最大限にする機能)、オルタネーター簡易診断機能を搭載。
・各種保護回路を内蔵。またディスプレイにどのようなエラーなのかを表示します。
・パルス充電機能により充電する間にサルフェーションを微粒子に分解、バッテリーの許容量能力と寿命を改善します。
・外径寸法263×85×228、重量1480gです。
OP-BC02と同等品になります。
※バッテリー充電器に関するご注意
・こちらのバッテリー充電器ではバッテリー1台に対して最適充電を行いますが2台以上並列に接続されたバッテリーへの充電はできません。チャージャーの破損の原因となります。

 

● 定格入力:AC100V 50/60Hz 450W
● 定格出力:DC12V/25A( 充電時最大電流 )、DC24V/12A( 充電時最大電流 )、35A( セルスタート補助機能時 )
● 適合バッテリー:DC12V・24V( 開放型・密閉型・AGM・ISS) 鉛バッテリー
● 適合バッテリー容量:4Ah ~ 176Ah
● 表示:液晶表示
● 保護機能:出力カット
( 逆接続、クリップ接続、不良、電圧確認、高温、タイムオーバー、短絡 )
● 充電方式:定電流定電圧 / オート充電方式
● コードの長さ:電源コード…約 1.7m、充電コード…約 1.7m
● 本体サイズ:約 278(W)×150(H)×200(D)mm
● 重さ:約 2.1kg
● パッケージサイズ:約 285(W)×160(H)×225(D)mm

チャージャーは電源が必要なのでコンセント口が無い環境

ポーダブル電源があると便利

 

 

スターターチャージャーの違いは

スターターは本体に蓄電機能を備えていて充電すれば

コンセントが無い状況でも一時的に給電してエンジン始動、

外出先や電源コンセントが無い環境では助かりますが

バッテリーが弱ってしまってる場合は

エンジンを切るとかからなくなる場合があります。

チャージャー

基本は電源コンセントが必要で 時間も6~12時間必要ですが

バッテリーそのものをチャージするので

バッテリーの機能を快復する事はできます。

ただバッテリーが弱っている場合は

電力低下してしまう可能性もございます。

上記詳細はあくまでも目安で動作環境は保証いたしかねます。自身の車によって異なるため

一度メーカーに直接問い合わせすることをつよくお勧めします。

 

ゆきっち
ゆきっち
なりほど!!

そんな方法があったとは
しかし

備えていざ、って時に
自分でバッテリー繋ぐの失敗しそうで
こわいし

スターターでかからない可能性もあるし

チャージャーでせっかく充電しても低下(涙

それに
うち田舎なんでタクシー
あんまり通ってないんじゃが・・

ぐっさん
ぐっさん
たく。
しょうがねえな
んじゃ自分で
バッテリー交換だ。

自分でカー用品、バッテリー専門店で自分の車にあったバッテリーを買う!!

 

ゆきっち
ゆきっち
ひえ~~~~
わーには
ハードルたけえっちゃ。
ぐっさん
ぐっさん
バカヤロー
んじゃ車は下取り買取して
もらって免許返納して
公共機関かタクシー使って
おとなしくしてろい!!!
いっちゃん
いっちゃん
む、むごい

 

[/word_balloon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA