【無農薬】米食や農業の未来に挑む百年企業【食料危機】

Pocket

株式会社神明ホールディングス 代表取締役社長 藤尾 益雄 米穀の卸売業を中心に成長する神明ホールディングス。同社は従来の事業である米を根幹に据えながら、米以外の農産物を含めた生産地での農業支援、食品加工や商品開発、中食・外食店舗の運営までを視野に事業の拡大を図っており、自社グループによる多種多様な事業展開により、生産地から食卓までをつなぐ『アグリフードバリューチェーン』の構築を目指しているという。そこには、農家を守り、米や野菜の高い自給率を将来にわたって維持することが大きなミッションと捉える同社の熱い思いがあった。 #賢者の選択 #蟹瀬誠一 #佐藤美樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA